2008年トクさんの海の家計画の記録1 Top  2009年  目次
8月3日から年末まで掲載 年明け1月5日避寒の旅に出発

自宅から車で10分程の所にある、海のすぐ前の土地(約200坪)を友人から買いうけ、遊びの場所作りを始めた。

40年間ほったらかしの場所なので何もかもはえ放題の中に不法投棄もあり、無茶苦茶状態。

整地を土建業者に依頼も考えたが、それでは飛行機を使ったパック旅行の様に味気ない。

無謀にも2008年8月初旬、猛暑の中簡単な道具だけで一人でやり始め、男のロマンもあり悪戦苦闘がはじまった。

まるでジャングルなので女房も唖然としている。

最初は一人でやっていると次々色々な人が来て心配してくれた。

私は今まで普通の人が想像出来ない程色々な仕事をしているので、時間さえかければやり遂げ自信はある。いうなれば今回の海の家計画は、今までの経験の集大成と私の根性(勇気)を試す意味でもある。

01p 8月3日 家族で現地視察。
02p 8月10日 暑い中 女房も悪戦苦闘。
03p 8月14日 畑から水中ポンプを現場に運び庭で水浴び。
04p 8月14日 息子も手伝い。
05p 8月15日 お盆に朝日の撮影、女房と伊勢エビを食べる
06p 8月18日 きれいな夕日。
07p 8月19日 16800円の物置と@個6580円のグレーチング。
08p 8月20日 川の水を利用。
09p 8月24日 ログハウスの視察。
10p 9月1日 井戸掘りの準備とツリーハウス構想。今の時代に井戸を掘る理由(考え方)
11p 9月3日 開発工務店の重機が来て一日で木、葦竹(アシタケ)の根を掘り起こした。
12p 9月17日 限られた道具で井戸の掘り始めた。
13p 10月12日 お祭りと北山登山。このページはドラム缶の色々な利用方法を解かりやすくするため、画像と説明は後半の物を利用している。
14p 10月15日 直径1m80cm高さ6cm重さ500kg以上の井側(イガワ)を6本入れた。
15p 10月21日 北山からのすばらしい景色。友達が大きなテントを貸してくれた。
16p 11月9日 山崎さんの舞茸を女房と見に行った。
17p 11月12日 丸亀島。
18p 12月4日 三ヶ月掘り続けやっと底水が出始めた。
19p 12月5日 硬い断層に井側か噛んで下がらない。
20p 12月9日 山崎さんの所から電気ハンマーを借りて来て硬い断層を削り、5トンの重しを乗せて井側を下げた。孫と記念撮影
21p 12月13日 2回目の井側に重し乗せ作業。
22p 12月15日 秋も深まり色づいて来た北山の景色。
23p 12月17日 砂が大粒になって来た。
24p 12月20日 水中ポンプの部品交換。
25p 12月21日 砂が大粒になり水量も増え水もきれいになって来た。
26p 12月22日 松井さんの所の山の伐採現場視察。
27p 12月24日 伐採した樹木の運び込み。
28p 12月25日 また井側が下がらず。
29p 12月27日 3回目の井側に重石乗せ作業は,体調が最悪の中最後の大仕事になった。
30p 12月28日 今年の作業は終わり、片付け始めた。
31p 12月30日 皆で讃岐うどんを食べに行き、昨夜の火事後の視察撮影。
32p 正月 無事正月を迎えたが体は限界だった。

 トップ 目次 次へ

 :