.2011年1月トクさんの男はつらいよ旅日記 index 目次 バック 次へ p20

1月18日火曜日 マサラトセイ売り切れ。
今朝は久しぶりに天気が良いので、宿から少し離れているがカイさんに教えてもらったマサラトセイを食べに行くと少し時間が遅かったようで売り切れだった。

仕方が無いのでロティとティーを注文すると何とか通じ、いつもと同じものだった。

時間が早いので少し散歩をしたが日差しがきつく歩きにくい。出来るだけ初めての道を歩いたがかなり遠回りになり宿に帰ると万歩計は8000歩だった。

久しぶりに汗をかいたのでシャワーと洗濯を済ませ早い時間からビールを飲み本読みを始めた。今日は久しぶりに夕日の撮影が出来ると楽しみにしたが、午後は雲が広がってきた。

ビールを飲んで本読みをしていると夕方に眠くなりベットでウトウトしていると7時前になったんので、西の空を見ると少し明るいのでとりあえずザビエルの丘に登ったが残念ながら駄目だった。

腹が減ったので帰りにメガモールに入り、日本食レストランでサバ焼き定食を食べ、カルフールでビールを勝って帰ると、宿の裏でオーナーのジョハンがホテルへこいと言うので行くと、ホテルの表でカイさんがバーベキューの支度をしていた。

今日は朝から食べるものについていない残念無念。。。

仕方が無いので宿に帰りPCでもと思ったが、画像も無く疲れたので本読みを始めた。

1月19日水曜日 モルテン村に前首相マハテールが来た。15800歩
昨夜は遅くまで本を読んで寝たのは夜中の2時頃になっていたが、目か覚めると8時前だった。

トイレに行きベットに横になったが眠れそうに無いので、フリースペースでコーヒーを飲みながら昨夜読み残した本を読み始めた。

今朝は久しぶりに雲ひとつ無い快晴だ。朝から天気が良いと空気もさわやかで気持ちが良いが、日差しがきつく散歩をするには向かない。

あまり天気が良すぎると外に出る気もしないので腹が減るとコーヒーを入れ食パンを食べた。本を読み終わると12時前になっていたが、疲れたのでベットで少し休んで気になっている日記をはじめた。

今日は天気が良すぎるので昼間は出歩かず夕方7時前に外に出た。いつものパターンを変えて夕日の撮影をしてからリバーサイドを散歩をしたが、モルテン村の前を通るといつもと様子が違いポリスの姿も見える。
撮影ポイントの近道は急な階段を上る。 大きな太陽だったが西の空は赤く染まらなかった。
サンセットが終わってからリバーサイドの散歩。 辺りが暗くなると東の空にきれいな月が顔を出した。
歩道橋をわたるとモルテン村の様子がいつもと違う。 眩いほどのイルミネーション。

モルテン村の入り口まで来ると白バイも沢山見え、立派な人たちが誰かを出迎えるようなので退屈しのぎに様子を見ていると、サイレンの音が聞こえ白バイに先導された車が来たので、沢山のカメラマンに混ざって私も撮影をした。
白バイも沢山待機している。 誰が来るのかお出迎え。
白バイに先導された車がやってきた。 超VIPらしい。
自転車タクシーも正装している。 この時にはまだ誰か解からなかった。
鉦や太鼓でお出迎え。 歓迎の歌と踊りがj始まった。
マハテールを見ようと沢山の人がVIP席にも入り、VIP席に座っている人も落ち着かない。 どこもかもごった返している。
飲み物サービスもある。 食べ物に夢中の人たち。
弁当も沢山ある。 どさくさにまぎれて私も弁当とお菓子飲み物をもらった。

思いがけない散歩になり宿に帰ると10時過ぎになっていた。さっそくPCに画像データーを取り込んでスタッフのザキに見せると、なんと前首相のマハテールだと言うので驚いた。

マレーシア経済をここまで伸ばしてきたのは、マハテール前首相だと言うことは誰もが認め、アメリカに対してもズバズバ言いたいことを言っていた、マレーシアの英雄だ。

こんな所で超VIPを拝めるのは、犬も歩けば棒にあたる、と言うことなのか、私の運もまだまだ捨てたものではない。

index 目次 バック 次へ