2013年.トクさんの男はつらいよ旅日記 index 目次 11月 前へ 次へ p05

11月12日火曜日 早朝5時から旅日記。夕方沖縄のチョロさんがやって来た。
昨夜は気持ちよくほろ酔いで宿に帰り、昼寝をしてなかったのでベットに横になると直ぐに眠ったようだ。朝目が覚めると4時過ぎだったが早朝静かな内に気になる旅日記を始めた。

何とか8時頃には格好がついたので、とりあえずアップロードをして、鶏飯屋が売り切れにならない内に出かけた。
09:02 宿から広い通りに出て直ぐの所にある大きなカフェは人気がよく、いつも客が多い。 09:02 こちらのカフェ&レストランは横の路地裏で調理をしている。
09:03 路地裏の調理場は日本の厚生省が見るとどう思うか? 09:03 バンコクやその他の国々もノープロブレム。お腹を壊すのは日本人だけ。
09:23 鶏飯屋台の横に最近出来たらしいお粥屋台。 09:25 一日一回は食べたくなる鶏飯。
09:42 食事の後の散歩は砦公園。 09:49 大量の水草(ホテアオイ)が押し寄せている。
09:50 チャオプラヤ河の漁師。 09:52 停滞知らずのチャオプラヤーエキスプレス
09:52 網を引き上げる時間待ち。 10:05 大木が沢山あるので涼しく、きれいなリスが走り回っている。
10:18  寺裏からバスの通りへ抜ける途中にあるトラベルエージェンシーは、ミヤンマービザを扱っているらしいので入って聞くと、昨日の日本人代理店は1700バーツだったが1200バーツと500バーツ(1500円)も安い。 10:18 ERAWAN TRAVELを出ると店先に面白い男が居て日本のギャグ、コマネチをやっている。
10:22 帰りは寺の中を通ると近道だ。 10:22 いつ見ても不思議に思うのはここまで大きなロウソクでなくても良いと思うのは私だけだろうか?

宿に帰り部屋でのんびりしていたがミヤンマーのビザが気になり、午前中に調べていたトラベルエージェンシーへパスポートその他写真などを持って出かけた。

事務所に行くと話をした女スタッフが居たので、パスポート、写真2枚だし手続きをした。

自分1人でミヤンマー大使館へ直接行っても申請できるように調べ、準備万端にしていたので手続きはサインをするだけで簡単に終わり1200バーツ(約3600円)払うとパスポートの受取日を書いた領収書もらった。

自分で直接ミヤンマー大使館へ行き申請すれば800バーツ(2400円)ほどですむが、暑いなか出かけて申請書類を自分で書き、炎天下日陰の無い通りでの長い列に並ぶ事を考えると1200円ほどの手数料は値打ちがある。
14:24 宿を出て広い通りに出ると若い欧米人バックパッカーが大きなバックを背負ったグループがウロウロしている。 14:46 ERAWAN トラベルは寺裏からバスの走っている通りに出る途中にある。
15:11 昨年からエアアジアがタイのスワンナープ国際空港から昔利用していたドムアン空港に移転したのでカオサンのトラベルエージェンシーが送迎サービスを始めている。 バスポートの受け取り11月19日と書いた1200バーツ(3600円)の領収書。

パスポートの受取日は大使館の5営業日後なので、今日は12日なので19日だった。今後利用する時には日にちの余裕をもって頼まなくてはならない。当然、金次第で特急料金を払えば早く仕上がる。

後日の情報ではミヤンマー大使館辺りのトラベルエージェンシーはもっと安いらしい。

11月13日 クソ暑いバンコクで旅仲間との寄せ鍋は最高だ。
旅が始まったばかりでまだ体がなじんでいないのか今朝も早朝5時に 目が覚め眠れないので起きてパソコンをはじめ少し早いが7時頃外に出た。
07:09 早朝の宿の前にある広場。 07:10 直ぐ前にあるPCゲストハウスのスタッフは昔からこの辺りでウロウロしているジゴロだが格好だけで気は良い男で、悪いことはしない。
07:15 顔見知りになった路地裏のコーヒー屋台は静かに過ごせる。 07:15 インスタントではないドリップコーヒーは12バーツで熱いお茶も出るので気にいっている。
07:31 二杯目は器が違う。 07:15 近くに居た男は優しそうな顔をしている。

今朝は10時頃、旅仲間のチョロさんと鶏飯を食べに行き、暑いので要塞公園で一休みながら色々な情報交換をした、

沖縄のチョロさんが宿泊している宿はカオサンから少し離れた所にあり、静かでバス停に近く便利らしい。辺りに大きなゲストハウスが3軒並んでいるので今後のために見ておく事にした。
12:01 右側にあるSweety GHはフロントの前のフリースペースが広くビアチャンが60バーツ(約180円)で飲める。ワイファイが使えノーエアコンのシングルが140Bと240Bの部屋を見せてもらった。 12:01 沖縄のチョロさんが泊まっている宿はC.H2の隣は満室だった。
12:22 ワイファイの電波が弱い時に使う、電波増幅器。 12:28 先月ボカラで150円で買って使っている湯沸し器は調子が良いらしい。
12:27 チョロさんは小さなパソコンを使っている。 13:03 Sweety GHでビールを飲んでいると最新のアップルパソコンをやっていたノルウェーの男は日本にも行ったらしいので私のHPを見せるとウェーブ翻訳をして見ていた。
13:59 2005年上海で買って使い古したショルダーバックはかなり痛んで哀れになったのでお役御免にした。 13:59 新しく買ったショルダーバックは650バーツの値札が付いていたが500バーツ(1500円)になった。

昨夜は旅仲間のチョロさんと運河の向こうにある静かなオープンエアー食堂に行き、私がビールのあてを注文して、話が弾みビールを飲み過ぎ、寄せ鍋を食べるタイミングを外してしまった。

今日の夜はチョロさんと、タイ風寄せ鍋を食べる約束をした。チョロさんはタイ語も出来るので、今日は安心して好きなものが注文できるので楽しみにしている。

旅日記をやっていると7時過ぎに沖縄のチョロさんがやって来たので、早速運河向こうのオープンエアー食堂へ出かけた。
20:06 運河向こうのオープンエアー食堂夫婦。 20:29 今日は何をさて置きタイ風寄せ鍋を注文した。
20:30 隣の席でも食べていたので、何を食べている見せてもらい撮影をした。 20:31 やはり鍋は大勢で食べるのが美味しいのと楽しい。
20:43 タイ語が少しは出来ないと春雨も注文できない。 20:43 タイ風寄せ鍋は旨かったので私も最低のタイ語を覚え自分の好きな物を注文出来るように成らなければ。。。
21:24 鍋の最後はオジヤで締めた。 22:25 ビール三本とタイ風寄せ鍋2人前で400バーツ、何も残さずきれいに完食。
22:36 チョロさんは、バンコクの事は詳しいので、帰り道色々教えてもらった。南バスターミナルへ行くのは516番のバスが一番便利らしい。 22:50 チョロさんお勧めの串焼き屋台は警察の前にあり一番旨くて安いと言うが、満腹なのでツクネの串焼き1本10バーツだけ焼いてもらい記念撮影。
22:51 色々な串焼きがある。 00:04 BLEND285タイ産ウイスキー700cc460バーツ。

今夜はチョロさんとタイ風寄せ鍋を食べ大満足で宿に帰ったのは12時前になっていた。

index 目次 11月 前へ 次へ