2014年.トクさんの男はつらいよ旅日記 index 目次 4月 Back Next p97

4月22日火曜日 新しいメイルhootentok@hootentoku.boo.jp
いよいよホットメイルが使えなくなった。ホットメイルもGメイルも色々問題が有り使い難いので、ホームページで利用しているロリポップで新しく作った。

一応3つのメイルを使えるようにした。(1)hootentok00@gmail.com(2)hooteitoku@hootenntoku.boo.jp(3)toku@hootentoku;boo;jp

この中でtoku@hootentoku.boo.jpが使いやすいと思うがしばらく様子をみる。

4月23日水曜日 ポルトガル村散策。
宿でのんびりしていたが、昨日バンコクからやって来た日本青年(京都のやっさん)が、スマートフォンで検索したポルトガル村へタクシーで行き、夕日を見ながらシーフードを食べたいと言う。

マラッカ植民地時代の始まり。ポルトガル⇒オランダ⇒イギリス⇒日本
1511年ポルトガルから始まった。
1545年フランシスコ・ザビエル、マラッカに初寄港、
1597年オランダがマラッカを初攻撃
1641年ポルトガル支配が駆逐。オランダの植民地となる
1786年東インド会社(英国)がペナン島を植民地とする
1824年英蘭協定締結によりマラッカ海峡をはさみ東側(現:マレーシア)を英国領、
      そして西側(現:インドネシア)がオランダ領となる
1896年マレー連合州が結成され、マレー半島全域が英国植民地となる
1941年太平洋戦争戦時下において日本軍がマレーシアを占領する
1945年太平洋戦争終結。再び英国の植民地となる
1956年8月31日 「マラヤ連邦」として完全独立を達成
1965年8月9日 シンガポールが分離独立、現在のマレーシアが形成された

17:45 シーフードには興味が無かったが地図を見ると歩いて行けそうなので夕方5時頃からから出かけた。

時間が早いのかひっそりしているポルトガル屋台村の入り口。

帰り道に馴染みの屋台村へ立ち寄り、ビールと中華風きし麺ウドンで満腹になった。

17:48 建設中の大きなビルが邪魔になる。 17:50 ポルトガル風シーフードは準備中。
18:00 ポルトガルスクエアーはひっそりしている。 18:13 警察らしくないマラッカ警察。
18:15 マラッカ警察正面玄関。 19:06 いつもの屋台村は相変わらずだ。

屋台村のビールと中華風きし麺ウドンで満腹になり、宿へ帰って何も欲しくないので10時頃から寝た。

4月24日木曜日 LCCターミナル行きバスチケット購入(24,2リンギット)
昨夜は早くから寝て早朝5時に目が覚めたので旅日記を仕上げた。

外へ出ると昼寝をしている時間に雨が降ったらしく下が濡れていた。インド食堂で朝食を食べてから、京都のやっさんが明日バンコク行なのでLCCターミナル行きバスチケットを買いたいという。

私も少し早いがバスのチケットを買うことにした。

ホテルジョハンでエアーチケットのプリントアウトを済ませてから、マコタ病院に行きやっさんは明日11時半のフライトなので、マラッカセントラル発06:30のチケットを買った。

私は4月30日マラッカセントラル18.00LCCターミナル行きバスチケット購入(24,2リンギット)を買い、これで帰国準備は出来た。

夕方天気がよければ夕日の撮影に行こう思っていたが生憎、天気が悪いので、京都のやっさんと宿のフリースペースで飲み始めた。

4月25日金曜日 京都のやっさんバンコクへ。
昨夜は宿のフリースペースで京都のやっさんと飲みはじめた。メイル交換をして元競馬の騎手をしていたという話がはずみ、遅くまで飲んで寝たのは夜中の1時頃になっていた。

京都のやっさんが朝5時半にバンコクへ向かうので、最後の顔を見たかったが寝過ごし目が覚めると7時頃になっていた。仕方が無いので寝なおし、9時頃まで寝ていた。

昼過ぎになり腹も減ったので取り合えず外へ出ると、今日は天気が良く日差しがきつい。
13:39 宿の前から左にそびえていたホテルエクアトリアルが目立たなくなった。 13:40 宿の裏にはシンガポールの財閥ハッテングループがチャイナマネーでやりたい放題。
13:50 いつもの中華食堂で6リンギット(180円)の昼食。 13:50 店内は人が多いがここは暑いので少ない。
14:10 昔からあるきれいな蓮の花。 14:11 いつ見てもきれいに咲いているので不思議だ。
14:20 昔から長い間、巨大廃墟ビルはきれいになった。 14:16 近くで見るとまだまだ工事が続きそうだが、資金が続くのかは中国の景気しだい。
14:18 巨大廃墟ビルだった所の前に出来た日本人レストランユズハウス。 14:18 表に置いているメニューを撮影していると中から出て来たスタッフは愛想が好いので又の機会に食べてみよう。

3時頃宿へ帰り宿でのんびりしていたが、天気が良いので久しぶりに散歩がてら夕日の撮影に行く事にした。
14:42 10年程前にはこのあたりに屋台村があり新しく出来ていた商店街は早からシャッター街になっている。 18:15 英雄広場のショッピングモールにユニクロが入ったがいつまでもつのか興味がある。
18:15日本食レストランも新しく出来た。 18:16 長い間工事中だったがショピングモールからフラットで直接英雄広場へ出入りが出来るようになった。
18:17 メガモールはほぼ完成に近づいた。 18:17 英雄広間から入って直ぐにバーガーキングがある。
18:19 メガモールの中心辺り。 18:20 ここにも日本食レストランがある。
18:22 メガモールの端っこ出口。 18:29 展望タワーには結構客が乗っている。

マラッカ大橋へ行こうかと思ったが、久しぶりに海岸まで行くことにした。と言うのも河口の中洲に出来た橋があるので近くなったのだ。

中州の橋には名前が付いていないので、中州大橋と言うことにする。
18:41 市内観光巡回バスの二階はオープンカーになっている。 18:45 河口にマラッカ大橋が見えている。
18:54 マラッカ川の河口もきれいに整備された。 18:52 マラッカ大橋の下を通り海岸へ向かう。
18:59 海岸に到着して太陽はまだ高いがまずは一枚。 19:03 夕済みに来ているマレー人がカラスに餌をやっているので沢山集まっている。
大きな19:11 太陽が沈み始めた。 19:16 大した夕焼けには成らなかった。
19:24 沢山の車が夕涼みに来ている。 19:44 暑いのでショピングモールの中に飛び込み体を冷やしながら端から端まで歩いた。

帰りはショピングモールを通り体を冷やし、英雄広場の下にある食堂でご飯をテイクアウトして宿へ帰ると日本青年が来ていた。

フリースペースでビールを飲み始め、買って来たご飯を食べながらメイルを開くと京都のやっさんからメイルが届き、無事バンコクの家に帰り今ビールを飲んでいると言うのには笑った。

しぶちゃんはカメラにこだわっているらしく、小さなカメラ5万円ほどしたと言うミラーレス一眼カメラソニーNEX−6を持って来て撮影してくれた。

ほろ酔いで完全にリラックスしているフーテントクさん。

index 目次 4月 Back Next