2002年 2月 インドネシア バスの旅       index 目次

旅の準備 スマトラの旅1      スマトラの旅2 スマトラの旅3

1月5日 日本出国  4月6日帰国 

この時はカメラもパソコンをもっていなかった。当然ホームページも始めていなかった

はじめてのバックパッカー はバリ島から出発 2002年2月22日ー3月16日

レートは1円ー80ルピアで計算 

バリ島ージョクジャカルタースマトラ ランプンースマトラ メダンーマレーシア ペナン島ーメダンー ブッキラワンートバ湖ーブキテインギースラバヤーバリ島

前書き

今回のバリは、隣の K.T さん七十一歳で初めての海外旅行を一緒に行くことになった。K.Tさんの帰り便のグアムでの乗り換えが心配だったが、K.Tさんに相談すると安い方がいいと話が決まり、K.Tさん21日間のFIXで5万円 弱だった。

私は90間10万円弱でマイレージサービスで三回乗ると一回無料になると言う、コンチネンタル航空で行く事になった。インドネシアの観光ビザは六十日以内なので、私はビザの関係で途中でマレーシア、ペナンへ行く予定 、一月六日に日本を出発し K.T さんは予定どうり二十一日間で無事帰国。

K.Tさんが日本へ帰ってから、私は一人でバスに乗る練習と時間潰しをかねて、チャンデイダサからべモ、ローカルバスに乗り毎日、デンパサール、ウブド、サヌール、クタ、テルタガンガ、トランベン、アムラプラ、ブノア、ウブンと、どこにでもローカルバスで行った。

あちこち調べ廻り、船の便を調べるのに一番苦労したが結局バリではメダン行きチケットは買えないらしい事が分かった。

一番簡単な方法はバリからシンガポールへ飛行機で行く方法、シンガポール空港で入国はしないで一時間待ち(バリーシンガポール 日帰でガルーダ、230USドル、)なのは分かったが、簡単すぎてそれでは面白くない。

時間は十分あるのと、少し冒険がしたかったのでバスで行く事にした。いざとなったら途中から飛行機か船に切り替えるつもりだ。

バスで行く事に決めたが、いざ出発となると中々踏ん切りが着かない。毎日いつ出発しょうかとイライラし始めた。二月二十一日の夜、中々寝付けないので、とりあえず、初めてのバックパッカーの準備する事にした、寝袋、着替え、ガイドブック、何回も入れ直し夜中にバックを担いで鏡で見てみる。よし出来た、明日出発しょう、と中途半端な決心。直線距離で約25000kmおそらく道路は約5000kmは有るだろう、往復約10000kmのバスの旅は55歳の私に大丈夫か、そんな事を考えると中々寝付けない。