2005年 トクさんの男はつらいよ旅日記 f7 INDEX 2月カレンダー

2月6日 日曜日 後半 チエェンマイ散策   FAGLE HOUSE 100バーツ マップツアーには要注意

二階の部屋に荷物を移動して水シャワーと洗面を済ませさっぱりした。部屋は少し古いが床のタイルは新しく、少し狭いがトイレ、シャワー室がついている。一泊100バーツ(約300円)なので贅沢はいえない。

宿を出て直ぐの小さなゲストハウスに人が見えたので部屋の料金を聞くと100バーツだというので、明日来ると言ってネットカフェを探した。

30Mも歩かないでインターネットカフェがあったので、入りUSBメモリーを見せ使えるか聞くとさいさき良くOKだ。画像が多いのでアップに時間がかかるがFTPブラウザなので作業は簡単、待ち時間に缶ビールを25バーツを飲みながら済ませた。

ネットカフェの斜め前にゲストハウスをのぞくとバーが見えたので入って部屋を見せてもらい料金を聞くと120バーツだ、この辺りは一泊100バーツ位の宿が沢山あるみたいだ。せっかくなのでビールを頼み50バーツ出すと60バーツだったが仕方なく一本飲んだ。

その後インターネットで有名な日本人が経営しているバナナGHとMAPツアーを探して歩き回った。途中インターネットカフェに入りチェンマイ情報を調べUSBメモリーにダウンロードした。一時間近くしたと思うが料金は15バーツ(約40円)で安い。

インターネットをしていると外は真っ暗になり、方角が解らなくなった。地図と方位磁石を出し現在地を教えてもらってぶらぶら歩いていると、店先のテーブルで女の子を相手に帳面に何か書きながら、大げさなジェスチャーをして、面白そうな事を言っている日本人らしい男がいたので声をかけると、マッサージの事だったら何でも俺に聞いてくれと言う。

少し歩いて面白いので引き返して撮影をして名前を教えてもらうと、天徳園新鎮 ANGSAN RENGKOK 04−8282537(大姐家) 74,60,30 何の事かよく解らないが書いてくれた。

歩いているとATMが見えたので今回は早めに1000バーツ(約3000円)引き出した。

部屋の中から見える遺跡 部屋は古いが床のタイルはきれい
大きな木があるので下は涼しい 近くのゲストハウス
アユタヤで買っていたパパイヤの乾物 旧市街を外堀が囲んでいる
ターペー門 Ratctadamnoen Rd.夕方から歩行者天国
若いストリートミュージシャン 本格的なストリートミュージシャン
面白い男だ。ANGSAN RENGKOK 堀のイルミネーション

疲れたので宿に帰えり、少し冷たかったが水シャワーをすると腹が減ったので広い通りに出て、タイ風きし麺うどん?を食べ酒屋でビール一本買って帰り部屋で飲んだ。一本35バーツと安い、ビンを持っていけばいくらか返してくれると思う。

朝一番にチエンマイに到着し、色々調べて今日は長い一日だった。

2月7日 月曜日  チェンマイの朝はさわやか。NORTH RIDER ゲストハウス 130バーツ(約400円)

三時頃目が覚めたがこの宿は少し奥まっているので静かなので、横になっていると六時頃目が覚めた。下の降りると宿のガードマンがいたので写真を撮りパソコンで見せてやると喜んでいた。

九時頃になり部屋の確認をするとノールーム。仕方がないので洗面を済ませ荷物を片づけて十頃チェックアウトをして、昨日下見をしていた小さな宿に行くと満室なので、ネットカフェの前にある昨日60バーツのビールを飲んだ宿に行った。

宿泊料金は130バーツだが、中身は格段の差があった。シャワールームは広く、電気式のホットシャワーもある。チエンマイでは夜の水シャワーはつらい。

若いガードマン 刺青屋のむこうが宿、前にはインターネットカフェ
広い入り口 NORTH RIDER GH 部屋は明るい
右の建物の二階 スタッフの朝食
バーから通りの景色 ビリヤードも出来る
広いシャワー室 電気式ホットシャワー

部屋で日記を仕上げると十二時になったので、今から前のネットカフェに行こうと思う。その後気が向くままぶらぶら歩こうと思う。

とりあえず、昨日行ったが暗くなって解らなかった、日本人夫婦経営のNAP TOURを尋ねて行ったが、がっかりした。日本からインターネットでアポイント予約をしてからでないと話は出来ないとぬかした。

東南アジアでアポだとあほらしい事をぬかすアホな日本人とあったのは長い事旅をして初めてだ。芸能人か有名人気取りか、よほど大きな商売をやっているつもりらしい。みのほど知らずだ。

インターネットのHPではいかにもそれらしい事を書いているが、本当は簡単に金儲けがしたいだけだ。それも大した金ではない、HPではいかにも見かけはチェンマイで優雅に暮らしているようにうたっているが、本当はたいした事はない。

私は生活をしている家と、住人の顔を見れば話をしなくても一目で大体の事は解る。はっきり言ってたいした事はない。せっかく尋ねて行った同国人を鼻であしらうような真似をするやつは最低だ。

私の想像では、はっきり言うと日本でよほど痛い目にあい、食い詰めて日本を逃げ出したに違いない。タイという簡単に移住出きる外国で顔も見せずに、自分の都合のいい客だけ捕まえるサイバー商売でなんとか生活の糧を見出そうとしているのだろうが、世の中そんなに甘くはない。

今やっている商売は何もリスクがないトラベルツアーの斡旋だけでプロ意識のかけらもない。何を考えているのか解らないのは、日本で予約をして料金も日本で触れ込めとぬかした。客だけにリスクを負わせ、自分は一切リスクは負わない商売が何処にある。

本当のインターネットの意味がわかっていない。何処からでもできるから便利なのであって、何も日本でインターネット予約、アポイント予約、振込みもしろというのは、トウシローか馬鹿でなかろうか。なにもそんなものを利用しなくてもトラベルエジェンシーは履いて捨てるほどある。

特にチェンマイのゲストハウスはほとんどと言っていいほどツアーサービスやっている。と言う事は素人でも簡単に金儲けができ、美味しい商売だということだ。NAP TOURは美味しい所だけ食って、煩わしい事は逃げているので利用するのは要注意だ。

どうもトラベルツアーの商売は素人で、金儲けになると思うと何でも手を出し、今のトラベルツアーは遊び半分でやっているらしい。

その後直ぐ近くにある日本人経営のBanana GH(バナナ、ゲストハウス)に立ち寄ったが奥さんがきちんと対応してくれた。バナナゲストハウスは私が思っているより大きな規模でタイ人の旦那さんと一緒にゲストハウスとトラベルサービスを経営をしている。

タイ人の旦那さんがいるので何かトラブルがあった時には安心できる。NAP ツアー見たいに日本人が経営している所は、地元事情に限度があり、話が込み入って少し突っむと直ぐに、ここはタイで外国だ日本とは違う、地元事情があると、言って誤魔化そうとするのが能力のない日本人だ。

能力があれば何も、東南アジアで金儲けをしなくても、先進国で金儲けをすればいい。解っていると思うが日本も先進国だ。

日本で頑張っている人に一言、東南アジアで一ヶ月5万円以上稼ぐのは至難の業で、稼ごうと思えば、特殊な技術を持っているか日本人を騙すしか方法がない。又特殊な技術を生かせる所も少ない。

あちこちのインターネット サイトのチャットの書き込みに、バナナ ゲストハウスの誹謗、中傷が書かれているが現実は違っているようだ。多分サイバーが得意なNAP TOUR夫妻が仕込んでいるような気がする。
派手なお寺 20バーツの昼食
バナナ ゲストハウスの奥さん、スッピンなのでアップはお断りでした 旧市内の遺跡
木造建築の寺 宿に帰る途中の雑貨屋のおやじ
雑貨屋のおやじの関係は不明だが気持ちよく35バーツのビールを飲ませてくれた。店の横はランドリーサービス きれいなニンニクの芽
菜の花かな? 大根より大きな人参
きれいなアスパラ 小さな椎茸
ワケギかな? 野菜不足にはパパイヤが一番、一袋10バーツで買って野菜不足を補った。
見かけは美味しそうなドラゴンフルーツ 夜のTha Pae Gate(ターぺー門)チェンマイ散策はまずここからを始めた方が頭に入りやすい
美味しそうな鶏の丸焼き、早くこれを買って、遠慮なしにビールを飲める場所を探そう。 本日二回目のパパイヤ

チェンマイは空気が乾燥しているようで意外と疲れた。寝不足もあるが、よく眠れない困った事だ。疲れてくると朝から言葉がはきりしない。とにかく本日二本目のビールの寝酒を飲んで早く寝よう。

INDEX 2月カレンダー NEXT