2007年   INDEX 目次  カレンダー1月 2月  p18

2月20日火曜日  夜中の2時からPC。
昼寝をしたので夜中の2時に起きPCをしたり疲れると横になりうとうとした。暑くて体がねばねばするのでシャワーをしようと洗面道具を入れた買い物袋をもってシャワーを始めたが石鹸がない。袋をドアーの外のノブに掛けていたので、誰かが持っていった。

半分ほど使った石鹸泥棒とは、けち臭い泥棒だ。インドネシアやマレーシアでもパソコンやお金を取られたが使い古しの石鹸がなくなった事はない。今この宿は日本人だけで、やばい事をやっている若者(ばか者)が2〜3人いる。夜中にトイレ行くとばか者が二人トイレでの前で吸っているのを見た。

6時になりタバコも無くなったのでセブンイレブンに石鹸とタバコを買いに行き、直ぐ帰ると桟敷さんが居たので少し話しをして、桟敷さんは朝食に出かけ、私は少し寝てシャワーを済ませインドネシア大使館に出かけようと思う。

ここまで来て諦めるのは私らしくないので、もう一度挑戦してみようと思う。インドネシア大使館はパンチッププラザ(ITセンター)の並びで見かけたので、デモクラシーモニュメントの通りから2番のバスか511番に乗れば30分ほどで着くと思う。

8時になったので睡眠不足で眠たいが、出かける事にした。511番のエアコンバスが来たので乗ったがデモクラシーモニュメントを過ぎた辺りで停滞してバスは動かなくなった。バスはほぼ満員で椅子には座れず、2〜30分は動かなかったと思うが、何回も降りて宿に帰ろうかと思ったが思い直して我慢をした。。

長い間我慢していると運河がある所の変則交差点を過ぎると後はスムーズにバスは走って見覚えのあるパンチッププラザの前に止まったのでバスを降りた。インドネシア大使館はパンチッププラザの手前にありビザサービスの入り口は端っこにあり、日本領事館とは違い簡単に中に入れた。

入り口にいた男にビザだと言うと、申請用紙を出したがチンプンカンプンだ。しばらく眺めていたがわからないところが多いので入り口の男に頭をひねりながら何も書いていない申請用紙を持っていくと先ほどまで人が並んでいた窓口を示す。

狭い部屋を見渡すと用事が済んだのか誰もいなくなっている。窓口に行き解らない仕草をすると書かなくても良い所を消してくれたが、まだまだ解らない所が多い。間違いながら解る所だけ適当に書いて再度聞くと男は面倒がらずに教えてくれるが言葉が解らない。それでも男が示した所を男の前で書くと、最後にやはり出国チケットだといっているようだ。

私はバックから列車のスンガイコーロク行きのチケットを出し、マレーシア ジョホールバルから船でビンタン島タンジュンピナンに行くと言うと男はしばらく考えていたが何とかなりそうな雰囲気になった。男はパスポートを開きインドネシアの以前のスタンプやビザを見て質問してくるが、私はアイドンノー。

最後には列車のチケットを出せと言って、写真とパスポートを申請用紙に重ね、隣の窓口に行けと言った。隣の窓口に行くと簡単に受理してくれ、1280バーツ出すと受領書をくれ、確かめると受け取り日は22日14時から15時になっていたので、再度確認をしてインドネシア領事館を後にした。

宿に帰り眠いのでシャワーをして13時頃まで寝ていた。ビールでも飲もうと思ったが腹もへっているのでパソコンを持ってレックさんラーメンでのんびり日記を仕上げた。

この男が62歳に見えるか?。大ぼら吹きなので日本人から相手にされず、よその宿なのにママーズに来てスッタッフを相手にビールを飲んでいる。 ここは静かで風が抜けるので、蚊のいない昼間は最高だ。
韓国の本が大多数だがちらほら日本の本が見える、退屈したときに読んでみようと思っているが中々機会がない。 さばの照り焼き定食80バーツを食べると大満足だ。

ビール一本を餃子とさば照り焼き定食を食べながら飲むとほっとした。外はかんかん照りだがここは運河の横なので風が通り昼間PCをするには最高の場所だ。

4時頃に日記が仕上がったので、エアコンが効いているメリーVで済ませた。5時頃宿に帰り眠いのでシャワーをして8時頃まで熟睡した。ビールが飲みたくなったのでソーセージを買って来て宿の前でのんびりビールを飲んだ。

時間帯により歩道は衣料品売り場になりまともに歩けない。 宿の前でソーセージをかじりながらビール2本飲んだ。
全部自分で作って売り歩いてるのだろう。 久しぶりのお粥はうまかった。25バーツ

ビール2本飲み気持ちがよくなり、カオサン通りを散歩したが、今日は特別人が多くまともに歩けない。初めての路地を通ってお粥を食べて宿に帰り12時前に寝た。

2月21日水曜日 よく寝て体が軽い。  
6時前に起きシャワーをしてお湯を沸かし熱いコーヒーを飲んだ。昨日はインドネシアビザ申請ももうまくいき、気分良くビールを飲んで良く寝たので体が軽い。

ベットで横になっていると7時半になりお腹も空いたので出かける事にした。まずは10バーツコインネットカフェでHPのアップを済ませメイルを開くと、この前帰国した相馬さんからメイルが来ていた。相馬さんの家は新潟で寒くさっそく風邪をひいたと言う。

ネットカフェを出て朝は涼しいのでワットアルンが見たくなり散歩をする事にした。ワットアルンは三島由紀夫の小説(暁の寺)で有名になり、バンコクに沢山の寺があるが私はワットアルンだけは何度見ても飽きないが、近くには行かずに対岸からの眺めがすばらしい。

時間が早いので歩いていこうかと思ったが、最近右足のひざが少し痛いので無理をせずに53番のバスで近くまで行き少し歩いた。ワットアルンを見るには人に多い船着場より少し先にある路地を入った船着場の方がワットアルンの正面になる。

小さな船着場に行くと男が二人いて食パンを沢山並べている。椅子があったので貸してもらいしばらく様子を見ていると、観光客を二人乗せた小さな船が着くと男二人が客が降りるのを手伝い、チップ20バーツもらっていた。

路地を出た所にオカズを沢山並べている屋台があったので朝食を済ませた。この屋台は25バーツと安かったのに、氷を入れたお茶が出た。
私が気に入っている寺裏の角っこからの眺め。 暁の寺ワットアルンは何回見ても飽きない。
3本目のビールを飲んでいると宿の前に屋台が来たので素麺を食べたが辛かった。 辛いので味の付いていない素麺をもらって薄めて食べたがまだ辛かった。

53番のバスに乗り宿に帰りする事も無いので、昼前から宿の前で日本人を相手にビールを飲んでいると、ついついビールを3本飲んでしまった。少し酔ったようなので部屋に帰りシャワーをして寝た。

2月22日 木曜日 インドネシアビザ受け取り予定。14:00〜15:00
昨夜はビール3本飲み、辛い素麺を腹いっぱい食べ夕方明るいうちから寝た。夜の10時頃起きたが腹減らないので部屋から出ずに、夜中の2時頃までごろごろして横になっていると朝8時過ぎまで寝ていた。良く寝たので体も楽で軽い。

今日は14:00〜15:00の間にインドネシア領事館に行き、ビザが出来上がったパスポートを受け取る予定だが問題なく2ヶ月ビザであれば良いが?

熱いコーヒーをのんびり飲んでシャワーをすると9時過ぎになったので支度をして出かけようと思う。部屋の中でいると外に出て何から始めるか決まらないので、まずは外に出た。

通りに出ると珍しく道路を洗っていた。メリーVに行きHPのアップを済ませて散髪に行くと12時からだと言うので一旦宿に帰った。宿に帰る途中軒下食堂でご飯を食べた。

宿で時間待ちをして12時前に散髪に行き50バーツ(150円)で散髪を済ませ、インドネシア大使館に向かった

珍しく道路を洗っているが露天商や商店は大騒ぎをして片付けている。 毎日見ているが一向にレートが良くならない。
セブンイレブンの前のお供え物にミツバチが沢山たかっている。 東南アジアのミツバチは日本の半分ほどしかなく、ハエと間違える。
軒下食堂は気楽で良い。 1時過ぎにパンチッププラザ(IT CITY)の前でバスを降りた。
パンチッププラザの横がインドネシア大使館なので行きやすい。 パンチッププラザに入った所でキャノンが派手にイベントをしていたので、前で見ているとボールペンをくれた。
インドネシア大使館。 ビザセクションは端っこにあり利用する人が少ないのか開いている時間が短い。
間違いなく60日間のビザだった。 3時前にデモクラシーモニュメント(民主記念塔)の前でバスを降りた。

インドネシアビザを受け取り3時前に宿に帰りする事もないのでビールを飲み始めた。ビールをのんびり2本飲むと5時前になり、夕日に間に合いそうなので暁の寺ワットアルンに行くことにした。

1月18日旅に出て2回目の散髪を済ませ、インドネシア60日ビザも受け取り移動の支度も万全だ。 ワットアルンの手前で53番のバスを降り、露天を眺めながら散歩した。
大蛇の皮を1つ置いて歩道に座っている男が居た。 いつもの船着場に着いたがまだ太陽が高い。
時間が早いので撮影ポイントを探しているとレストランが在り屋上のベランダから撮影出来ると言うので高いコーヒーを飲んだ。 この屋上はまともに夕日が当たるので日が陰ってでないと客は来ない。
サンセットクルーズは人気がよく満席のようだ。 今までで一番の作品だ。
ワットアルンの前を行ったり来たり。 宿に帰る途中夕食は25バーツ(75円)の鶏飯で満足。

7時過ぎに宿に帰ると桟敷さんと青木さんがいたのでしばらく話をしたが、明日は移動なのでビールは控えて早めに寝た。

INDEX 目次  カレンダー1月 2月 つぎへ