2014年12月 トクさんの男はつらいよ旅日記 Top   mokuji Back Next

20,957 円南バスターミナル行きバス516番乗り場カオサンの北にある寺(ワットポウォンニウェート)
タイ西部カンチャナブリの中心部からバスで約2時間のところにあるフアイナムカウの国境からミャンマーに入国することができるという情報日帰りビザランのカンチャナツアー

エアーアジアのバンコクー関空、直行便、ドムアン (DMK)1520 ー関空 (KIX)2240 、飛行予定時間5時間20分、を調べた。12月3日調べで、料金がない日は直行便が満席か飛んでいない。関空到着時間が11:40分なので、飛行予定時間が長いKL経由便の方が高くなっているのは面白い。

Sun Mon Tud Wed Thu Fri Sat
    1 p11  2 p11  3 p11  4 p12  5 p13  6 p13
  庭の紅葉も散り始めた。 アイフォン6盗難。 メーソート行き予定は未定。 東京海上日動海外総合サポートデスクとのやり取り。 タイ国王誕生日で大盤振る舞い。
旅仲間のアドバイスでギャラクシーACE4購入(約1万2000円)。
7 p13  8 p14 9 p15  10 p15 11  p16 12 p17  13 p18 
いつものスタイルで朝の散歩。 ギャラクシー日本語化に挑戦。
京都のやっさんと晩餐会。
ギャラクシー
ACE4日本語化大成功。
SDカード64G599バーツ(約1800円)
ミヤンマーへ向けて、まずは夜行バスでメーソート。
宿代6250B
メーソートの宿へ朝7時過ぎに無事到着。
150バーツ
ミヤンマーのお札にラオスのお札が混ざっていた。 12月のメーソートは最高の季節だ。
14 p19  15 p20  16 p20  17 p21  18 p22  19 p23  20 p24 
ミヤンマー入りモミアンへ向かう。 モミアン朝の散歩と夜はミヤンマー青年達と。 minmintun
(ミンミンツン)38才ヤンゴン。
モミアンの朝はさわやか、
ミンガラワ
(おはよう)。
minmintun(ミンミンツン)38才達4人とタンビザヤ(Thanbyuzayat)行き。 最初にミヤンマー語を覚えた言葉はMAPEBU(マペブ)、駄目だった。 ミヤンマーの宿は2重料金制だった。
21 p25  22 p26  23 p27  24 p28  25 p28  26 p29  27 p30 
昨日はワイファイ電波が安定せず苦労した。
バリ島行きチケット購入。
味噌作り
早朝から2回目のお寺参り。 早朝の散歩でモミアン大橋散策。 今のミヤンマーはは乾季でモミアンは乾燥がひどい。
モミアンはミヤンマー第2ではなく第3の都市だった。 再度部屋替え。タイ国境ミヤワディ行きバスは無い。 タイ国境の町ミヤワディ行き乗り合いタクシー乗り場散策。
28 p31  29 p32  30 p32  31 p33  p34 p34 p35
早朝の船着場。 日本で7年働いていた男のレストラン。 行方不明のエアアジア機発見。海苔巻き屋はムドンのウーさん。 SHE TAUNG TEA(セタングカフェはオーさん) モミアンの新年は肌寒い。 今朝も肌寒いが朝の散歩。

宿代140ドル支払い済み

モミアンからミヤワディへ行きタイ国境の町メーソート。