2016年.トクさんの忘却の旅日記 Top 目次 12月 1月 2月 バック Next p42

2月27日土曜日 マラッカ ザビエルの丘から夕日の撮影。帰国4月26日チケット予約。
昨夜は12時頃寝たが珍しく夜中に一度も目が覚めずに今朝起きたのは6時過ぎだった。昨日の夕方はザビエルの丘から夕日の撮影が出来たので早速インデックス画像を取り替えた。

心配していた膝も問題ないようなので7時過ぎから散歩に出かけ、昨日と同じアイランド大橋へ朝日の撮影に行ったが今朝も5分ほど遅かった。

07:34 今朝も少し遅かった。 07:34 アイランド大橋の上は地元の人も朝日を拝みに来てる。
07:43 ロータリー辺りの看板をよく見るとゲートウェイ構想は2014年あたりから計画があったようだ。 07:45 ゲートウエイ構想の関連会社らしいが一番下のマレーシア中小企業銀行(SME Bank)とは頼りない。
17:45 THE RIVIERA 08:19 宿の近くの中華食堂。
08:20 久しぶりの白身魚入りお粥6リンギット(約180円)は高い。 08:34 小さなパパイヤが1,5リンギット(約45円)とはマレーシア経済はインフレで庶民の生活まで直撃している。

コペピ情報 マレーシア中小企業銀行(SME Bank)

財務総合政策研究所国際交流室は、2008年12月から、日本政策金融公庫の協力の下、マレーシアの政策金融機関であるマレーシア中小企業銀行(SME Bank)に対し、小零細企業への融資審査手法の改善を目的とする技術協力プロジェクトを実施しています。

気になっていた帰国決定
4月27日チケットの予約済ませた。インドネシアルピア284万7600IDR 日本2万5579円

DPS デンパサール・ングラライ国際空港火曜日, 2016/04/26, 1910 (7:10 午後)フライト2時間5分
KUL クアラルンプール国際空港 2(klia2)火曜日, 2016/04/26, 2215 (10:15 午後)

      乗り継ぎ時間2時間45分

KUL クアラルンプール国際空港 2(klia2) 水曜日, 2016/04/27, 0100 (1:00 午前)フライト時間6時間26分
KIX  関西国際空港             水曜日, 2016/04/27, 0825 (8:25 午前)

マレーシアリンギットが少し足りないのでマネーーチェンジに出かけたが、時間が十分あるのでレートの良い所を探した。

まずは宿から一番近いメガモールのマネーチェンジャーでは1万円=362リンギットだったので、以前は一番レートの良かったオランダ村のマネーチェンジャーにむかいホテルエクアトリアルの横を歩いたが日影が全くなく暑い。

ここまで来たのでザビエル教会のザビエルの像と並んでいるやじろべえの撮影を済ませ、オランダ村のマネーチェンジャーに行くと店が無くなっていた。

次にレートの良かった古い帆船の前にあるマネーチェンジャーに行くと1万円=366リンギットなので3万円両替した。結局、暑い思いをして4×3=12リンギット(約360円)稼いだことになる。

帰りにマコタパレードのマネーチェンジャーを覗くとメガモールと同じ1万円=362リンギットだった

13:42 これを見るとミヤンマーの人界作戦道路工事を思い出す。さすが先進国の仲間入り寸前のマレーシアは近代化だ。 13:53 ヤジローは日本人で始めてキリスト教の洗礼を受けた人物で1549年にマラッカからザビエルを連れて日本に来た。
14:01 オランダ広場は暑いのに観光客が多い。 15:15 帆船の前にあるマネーチェンジャーが一番レートがよかった。1万円=366リンギット
14:16 帆船の前には大型観光バスが沢山止まっている。 14:25 昼ご飯はビーフンソーメン6リンギット(約180円)
14:47 日陰が無く暑いのでマコタパレードを通り抜けて宿へ帰った。 14:53 ここまで来るとホッとする。

結局、今日もザビエルの丘を一回りする事になり、午後4時頃へ帰り水シャワーをして体を冷やした。

リアルタイムの旅日記を更新してから昼寝をし、目が覚めると6時過ぎになっていたので今度は夕日の撮影に出かけた。私の旅の目的は避寒とリハビリなので出来るだけ歩くことにしているが、ただ歩くだけなのは気が乗らない。

何でもいいから目標、目的、言い訳など理由を作らないと中々歩けないものだ。私は自然(水、空気、光)に興味があり光(太陽)、空気、水(水蒸気)の作る朝日や夕日のドラマが好きだが、めったに感動する朝日や夕日は拝めない。しかし行かなければ絶対見られないので機会と時間が有れば出来るだけ挑戦している。

きれいな景色は画像で見ればいいと思うかもしれないが、やはり現実でないと感動は肌で感じることは出来ない。

18:53 日が落ちるとローラースケートのレンタル屋が店開きだ。 18:55 英雄広場は芝生が気持ち良い。
19:04 今日は裏から急な階段を行く。 19:06 少し時間が早く太陽が高いので日影で時間待ち。
19:06 ザビエル像の所は多くの観光客が見える。 19:17 厚い雲が下の方にある。
19:21 夕焼けにならないかと待っていると、厚い雲の間から夕日が顔を出したが空は赤く染まらない。 19:36 マコタ周辺は大都会になった。

最近暴飲暴食気味なのかお腹が重く、今朝はお粥、昼はビーフンソーメン、今夜はチキンカレーライスは休んで宿へ帰る前にマコタパレードの地下スーパーへ行き、ハムとパンを買って帰りワインとビールで軽めの夕食を済ませた。

2月28日日曜日 KL第2ターミナル行き3月1日13:00発バス25リンギット(約750円)。
昨夜は12時過ぎに寝ると今朝は8時過ぎまで寝ていた。早朝6時頃目が覚め朝日の気になったが、眠いのと体を休めようと寝ていた。

体とパソコンも休めようと昨日から読書を始めたが、結構面白いので今日は本格的に読もうと思う。

09:20 松岡圭裕の催眠はSFポイのがいい。 19:21 この宿の奥さんが本が好きなので日本の本が沢山あるので時間つぶしには最高だ。

本読みをしていたが腹が減ったので昨日と同じ中華食堂でお粥を食べ、気になるエアポート行きのバスチケットを買った。

3月1日クアラルンプール空港第2ターミナル、18:20フライト 17:20チェックタイムなのでマラッカマコタ病院13:00発のバスチケット25リンギット(約750円)を買った。

フリースペースで催眠を読んでいると昼前にカイさんから電話があり、午後3時頃からマラッカ観光と夕食に誘われた。観光と言っても一般的な観光でなく、マラッカの新しく出来て地元の人が話題になっている所だ。

モルテン村の近くに出来たスカイビル、The Shore Sky Tower Melakaとマラッカ西海岸の広大な埋め立て地だ。夜は夕食で東海岸のイカンバカールレストランで晩餐会をごちそうになった。
15:41 モルテン村の近くに出来たマラッカスカイビル。 15:50 スカイビルからマラッカ海峡を望む。昨年はスマトラ島の野焼きの煙で何も見えなかったそうだ。
15:50 エレベーターで41階まで行き、展望エレベーターはあるが階段で3階へ行く。 15:51 カイさんと長男ソフィ君。
15:57 宿は右の方だが小さくて見えない。 15:57 中央の緑の部分がブキットチナ(中国の丘)。
16:03 2005年当時のトラベラーズロッジと長男ソフィ君。 16:07 スカイビルの全様模型。
16:09 小学4年生になった次女はなちゃんと長男ソフィ君も大きくなった。2011年マラッカのオープンハウスとはなちゃん。 16:13 スカイビルの正面玄関。
16:14 併設のスイスガーデンホテル。 16:15 リバーサイド舗道橋だが以前はこの橋を歩いてモルテン村へ通った。
17:19 オーナージョハンさんの自宅。 17:19 マンゴーの木も大きくなった。
17:20 周りの田んぼも開発されている。 17:20 2年ぶりに来たがすっかり変わっている。
17:21 新しい道路も沢山出来ている。 17:23 新しく作っていた庭も落ち着いてきた。
18:51 マラッカの西海岸は広大な埋め立て地が広がっている。 18:52 船は沢山見える。
18:55 沖からの浚渫に使った艀(はしけ)やタグボート。  19:42 夕食はイカンバカール。
19:43 マラッカの東に魚料理のレストランが沢山ある。 19:44 今日は客が少ないようだ。
19:49 イカンバカール(魚焼き) 19:55 イスラムの晩餐会はビール無しだ。
19:55 ムール貝。 19:55 このタレが何とも言えない味だった。

ビール無しで満腹になり宿へ帰ると10時頃になっており、まずは日課のビールを飲みながら気になる読書を始めた。

Top 目次 12月 1月 2月 バック Next p42