2016年.トクさんの忘却の旅日記 Top 目次 2月 3月 バック Next p55

3月26日土曜日 今朝も散歩はお休み。
今朝もよく寝て8時前に起きて店先へでると、今日も天気が良く暑くなりそうだ。

一日中宿でごろごろしていたが、今日も夕方5時半頃から海岸へ出かけた。

17:45 大きな引き潮なので砂が締まって歩きやすい。

18:13 今日は雲が多い。

18:33 面白い夕焼けになった。

18:34 きれいな夕焼け。

18:50 今日もお寺ではお祭りをしている。

バリヒンズー教は一年中バリ島のどこかでお祭りをしている。仏教(ブッダ)発祥の国インドは仏教がヒンズー教に飲み込まれた。理由は簡単(カースト)階級制度を守るためだ。

今夜はブッダの言葉「苦しみを消すには、自分自身を変えるしかない」が気になり勉強を始めた。

3月28日日曜日 ブッダの言葉、諸行無常(しょぎょうむじょう)
昨夜はブッダの勉強に夢中になり、寝たのは夜中3時頃になっていた。今朝起きたのは9時頃になっていたが、何とか今回の旅の目的(忘却の旅)の答えが見つかったような気がする。

今日は朝から雨が降っているのでのんびり仏教の勉強が出来る。

昨年女房が逝ってから宗教の勉強を始め、何を(誰を)信じていいのか迷っていたが、手塚治虫の漫画(ブッダ)7巻を2回読んだのをきっかけに、ブッダの勉強を始めて何とか仏教が分かりかけて来た。

仏教の開祖ゴータマ・ブッダは約2500年前に悟りを開いた人で、当時、文字がなかったので口から口へと伝わり、文字として編纂されたのは後世になってから、弟子たちが書き残したも文献は沢山ある。しかしインドから色々な国を通って日本へ伝わった時には、ブッダの言葉の本質がかなり変わっていたようだ。

特に南伝仏教と北伝仏教はかなりの違いがあり、タイ ミヤンマーへ伝った南伝仏教と日本へ伝わった北伝仏教とは解釈にかなりの違いがある。特に日本の仏教は理解に苦しむ。

北伝仏教は中国の全盛期に漢字で書き残したものが今現在の文献で、日本文化独特の解釈で色々な宗派が活躍している。その中でもブッダが無くなって約500年後辺りから、仏像が出来始めたらしい。

たとえば釈迦の仏教では「拝んで救済を願えば、死後、よい世界に生まれる」などということは一言も言っていませんし、神秘的な力で人々を救済するような絶対者の存在も認めていません。

釈迦の仏教は、あくまでも自分自身が修行することで苦しみから逃れることができるという、いわば「自己鍛錬システム」。2500年前にできたとは思えないほど合理的で、現代人も受け入れやすい教えなのです。

その釈迦の仏教の根本的な教えは何かというと、それは「諸行無常」ということです。

本当の仏教を知るには最も古い経典の一つである「ダンマバダ」(心理の言葉)を読むのが一番いいが原文は読める訳はないので、勉強した人達から教わるしかない。

現在残っているお経のほとんどは後世の人によって作られたものなので、ブッダの教えを正しく知るには、できるだけ古い経典を見る必要があるからです。

私が驚いたのは仏教は宗教ではなく、哲学だと言う人がいる事だ。

中村 元(なかむら はじめ、1912年(大正元年)11月28日 - 1999年(平成11年)10月10日)は、インド哲学者、仏教学者。東京大学名誉教授、日本学士院会員。勲一等瑞宝章、文化勲章、紫綬褒章受章。在家出身。

今、「自分の道は自分で開け」というブッダの教えに共感する人が増えているという。苦悩に満ちた現代にこそ、ブッダの言葉は力を持って我々の心に訴えかける。

「苦しみを消すには、自分自身を変えるしかない」

私たちは病気や老い、死から逃れることができません。世の中のありとあらゆるものは放っておいても崩れていきます。だから「諸行無常」なのですが、このことをいつも念頭に置いていれば、大事なものを失っても悲しまずに済む。

 

悩んでいた宗教の事がブッダ(仏教)の勉強で少し理解できたようだ。

(忘却の旅)にも光がさし始め女房の死も素直に受け入れて、今後の生き方が見つかりそうだ。

少し気が楽になったので久しぶりに親友、新六さんのブログを覗くと旨そうなパンケーキが見えた。

どうも自分で作ったらしい。新六さんと私とは得意分野が全く違い、料理が得意だとは聞いていたが、デザートも中々のものだ。

来月帰国して、ご馳走になるのが楽しみだ。

 

 

今日は午前中は雨だったので夕方の散歩は休もうかと思ったが、午後は快晴になりせっかくなので5時半頃から海岸へ向かった。

17:45 四つ星ホテルメルチュールの樹木が沢山あり日陰の多いプライベートビーチは地元のイベントがあるらしく開放している。

17:53 今日は日曜日だクスマサリ海岸は特別人が多い。

18:09 広大な干潟にも沢山の人が見える。

18:22 日没。

18:34 今日の夕焼けは範囲が広くはないが真っ赤な夕焼けになった。

18:44 帰り道夕焼けの色が変わり、光がきれいな放射状になったので撮影した。

今日も無事一日が終わった。

Top 目次 2月 3月 バック Next p55