2017年.トクさんの男はつらいよ旅日記
Top 目次 1月 2月 3月 4月 Back Next p56

4月16日日曜日 初心忘るべからず。ウェーブチェックイン。
昨夜からウエーブ名言名句集を見始めた。先人の言葉はいろいろな事が参考になるが、まずは誰でも知っている「初心忘るべからず」を見直すと色々と勉強になった。

このことばは、十五世紀に能楽を大成した世阿弥(1363−1443)が『花鏡』において書かれたものです。

是非の初心忘るべからず    「良い悪いに関わらず初心を忘れてはならない」

時々の初心忘るべからず    「未熟の段階から老後に至るまで、それぞれに似合いの芸風があり、その時その時の                    初心を自覚すべきである」

老後の初心忘るべからず    「老後になって慢心したり油断したりすることがないように戒める」

05:54 今日も快晴のようだ。 06:04 暗いうちから砂浜で家族6人がお祈りをしている。
06:22 日の出前。 06:24 日の出。
06:25 アグン山がきれいに見える。 06:43 カラン海岸。
06:45 日曜日のカラン海岸では沢山のキリスト教徒がお祈りをしている。 06:45 ライブ演奏で歌っている。

長い旅も後1週間になり、気になる帰国チケット(エアーアジア)のウェーブチェックインを済ませたが、時々失敗するので今回は「初心忘るべからず」で慎重に済ませ、宿の息子(ワヤン)にプリントアウトを頼んだ。

夕方の散歩。
17:26 さすがにレストラン街はきれいに飾っている。 17:48 日曜日のムルタサリビーチは大変な人出だ。
17:48 イモ洗い状態。 17:52 沢山のバイク。
17:58 雲が無い。 18:02 日の入り。 
18:09 大きな太陽が沈む。 18:19 雲が無いのでドラマも無い。

 

4月17日月曜日 今朝もさわやか。
今朝も外へ出ると肌寒ので長袖Tシャツを着てクスマサリ海岸へ向かった。バリ島の雨季も終わったのか今朝も厚い雲も無くさわやかだ。

しかし多少は雲が無いときれいな朝焼けにはならいので自然はままならない。

05:59 鏡のような水面。 06:04 日の出前の光の放射。
06:26 日の出。 06:41 サヌールビーチで小船が一番多い場所。

夕方の散歩は雲が多いがムルタサリ海岸へ向かった。

17:33 宿の前からの西空は雲が多い。 17:52 今日は月曜日さすがに人が少ない。
18:00 雲が多い西空。 18:23 少し夕焼けになった。

 

4月18日火曜日 今朝は少し雲があった。
今朝も長袖Tシャツで散歩に出かけた。
05:57 クスマサリ海岸到着。 06:31 遅い日の出。

夕方の散歩は雲が多いがムルタサリ海岸へ向かった。

 
17:25 17:37
17:40 17:57

 

Top 目次 1月 2月 3月 4月 Back Next p56